スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願叶った。

 自分の中で封印していた感さえあった、さくらのうたの合奏。本当に最高に気持ち良かったです。特に、重複楽器ナシで上から下まで7人のメンバーが集まり演奏出来たコトがとても嬉しかったです。

 17:30分に練習開始して、本格的に吹き始めたのは17:45分頃。いつもの通り、ロングトーンからやって、3Dへと進み、曲への流れ。今まで以上にロングトーンの harmony 感も良かったです。特にテナーがレベルアップしていました。(正しくは、「昔の感覚を取り戻してきた。」でしょうが、、、ww)

 「音程が合っていても邪魔するする音。」逆に、「音程が合っていなくても皆と溶け込む音」

 同じ音でも全然違います。私が欲しいのは、後者。先ずは音を溶け込ませる。自分以外の人が合わせやすいと感じる音で吹いて欲しい。

 「仁」の合奏には、ピアノも入り、初めて本格的に合奏を楽しむコトが出来ました。教え子達と演奏するコトってこれなんだろうね。実際、生徒たちは2校の学校から集まった生徒だから、付き合いはまだまだ短いけれど、私を核に「音絆心」っていう共通言語がある。何だか、そんな事を考えると胸に熱いものがこみ上げてきました。

 最後にやった「さくらのうた」は本当にジーンときちゃいました。「あっ、私は、この曲の合奏がずっとしたかったんだ」って。「今は7人しか居ないけど、今日はこのメンバーでやれて幸せだ」って。

 

 家に帰ったあと、色々な大変なコトもあったんだけど、でも、二日過ぎようとしている今でも、とっても幸せな想いに満たされています。それは、全て、「音絆心」の下に集まって貴方達のお陰です。教師って本当に幸せな職業です。

 

 ありがとう
 





関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。