スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器を修理に出しました。

 やっと金曜日です。
何だか三日しか働いていませんが、休みボケもありとても疲れました。今現在目をあけているのが辛いです。


 さて、今日の blog の話題ですが、1月5日(日)に書いた記事コトの続報です。

 本日、中抜け(しっかり有給を使ったので問題なし)をして Eu を楽器屋さんに修理をお願いしてきました。その店は距離的には15Km程、込まなかったら30分の所にあるお店なんですが、到着するまで渋滞の難所がいくつもある場所にもあります。一応、往復で2時間見積もりを取って、向かったのですが、、、結論から言うと、5分程遅れました。(-_-;)




 店内について、担当のリペアの方と楽器を見ながら打ち合わせをしたのですが、流石プロですよよね。色々なご指摘を受け、その通りにしていただくことにしました。

 ① ピストンのバネ(これは、自分で洗浄しながら、「あれ?長さが違ってきたなぁ~」と気付いた)
 ② ウォーターキーのコルク(凹みもないし自分では問題ないと思っていましたが、固くなっていたようでした。)
 ③ ピストンの底に引くゴム(実際は私はビニールコーティングしてあるバネなので必要なかった。)

 とまぁ~、スルスルと気付いて頂き、脱帽でした。。。(-_-;)

 でも、ここに任せておけば、楽器は完璧になって戻ってくるので、安心して任せられます。
東陽町まで部品の発注をしなければならない都合上、入院は長期化するだろうと覚悟しています。(まぁ~、Tbさえあれば、問題はないので、完璧になって帰っておいでぇ~ (´;ω;`)

 修理代は、1万5千円程を覚悟しています。。。1年に1回のメンテだと思って、これからも出し続けようと思っています。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。