スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張って課題仕上げたよ。

 はい。白状します。


 今年度からやり始めた、音楽の先生になる為の勉強ですが、9月から色々あってサボっていました。誰が何と言おうと サボり です。スクーリングとかは行っていたのですが、ちょっと気が抜けてしまいまして、、、(-_-;)

 でも、やはりそれじゃいけないんですよね。自分で始めたコトですし、私の近くには違う道で頑張っている同僚もいるんです。日々頑張っているその同僚を見て、「自分もこれじゃいけない!」って思い直すことが出来たんです。だって、一番好きな音楽なんですから。 「本当は、音楽の先生に一番成りたかったはずじゃないか!」って思い出したんです。

 だから、もう逃げません。当初のペースより大分遅れてしまって、来年度まで掛かるコトが確実になってしまいましたが、必ず取りきりたいと思います。その為には、この3ヶ月間でどれだけ進むかが重要な鍵を握るコトになります。だって、4月からはまた忙しくなって、気持ちが折れそうになる筈だから、、、(どうせ、私のコトだ。 “言い訳べー” の楽チンな道に進むに決まっている。。。ww)



 ってことで、今日は、「和音の種類」 と 「和音記号」 についての楽典の課題をやっつけました。

 思い起こせば、中学2年生の頃。当時の顧問の先生が和音解析が大得意の先生で、瞬時にやっていたのを見て、「すご~い!!」って、思っていたんです。その時から、自分もいつかこれが出来ると便利なコトがたくさんあるんだろうなぁ~と思っていました。特に、和音をキレイに響かせる為には欠かせない知識ですから。。。

 でも、例の黄色い本(楽典)を読んでも、当時の私にはさっぱり理解出来ず、尋ねられる人も誰もいなくて、そのままに、、、月日が流れ、この和音記号の知識が必要になる度に例のアレを開くも、、「分からん・・・」の繰り返し。。。そして、音大への道も諦め、更なる時が過ぎ、本日。。。



 もう逃げていてはいけないだろう。




 「多分、考えれば、今の私にならば、理解出来るはず。否、しなければならない!」 と強い気持ちで、臨みまして、、、、





 「!!!」



 「!!!!おお!!!何だか分かるぞ(理解が出来るようになってる)!!!」



 別に何がきっかけで分かるようになったってコトでもないのですが、何となくで今まで無理やりやってきたものが結びついたのでしょうね。ちょこちょこと間違うけれど、指摘されれば何とか 「あっ、そうか!」 と思えるまでは、モノにすることが出来ました。(勿論、色々な図を見ながらですが、、でもいいんです!)



 これで、編曲する際に、やっちゃいけない和音構成が分かります。今までは、「そんなコトがあったなぁ~」 とは知っていただけで、実際どれかが分からなかったのです。だから、色々試してキレイな響きと進行を探ることで、クリアしていたのでアレンジにとても時間がかかりました。これで、少しは時間短縮出来そうです。(^<^)



 色々とお付き合いして頂いた方々。大変助かりました。どうもありがとうございます。m(_ _)m 



 因みにですが、なんだかんだで6~7時間近くやっていたと思います。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。