スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会に行ってきました。

 今日は、急遽、教え子の秋演に行ってきました。
前日の夜に電話掛かってきて、チケットを取りおいていただけることになったのですが、
本当にありがたいですよね。
異動して4年も経った今でもこまめに連絡を頂ける顧問って、そう居ないと思います。
これからもずっとずっと大切にしていきたいと、思いました。

 ということで、演奏会のレビューですが、、、、

 んなもん要らないくらいに素晴らしい「行って良かった」と心から思える演奏会になりました。
blog にも昔、書いたかもですが、大昔、ここの学校の演奏会はどうしても苦手でした。
誤解がないように言っておきますが、私に新しい吹奏楽の世界を教えてくれたのは間違いなくこの高校で、
自分もコンクールのCDを聴きまくって、本当に勉強をしました。
ディオニソスなんて何百回聴いたことか、、、

 だからこそ、演奏会が苦手だったのです。想いが強すぎて、「えっ?」と思ってしまう。


 今のように、こうやって、立場が変われば理解は出来るのです。

 コンクールは2曲。演奏会は数十曲。コンクールのような完成度まで上がるわけない。と。。。


 でも、今日の秋演は別格でしたね。今までの伝統の上に新しいスタイルが出来上がっていました。
そして、新しく赴任したK先生の音楽性の素晴らしいこと。。。

 楽器を吹かせつつも、ピアニッシモを大切にしっかり響かしている。

 私もあ〜なりたいと心から思える、勉強になる演奏会でした。



 ということで、音楽を堪能した演奏会でした。これで先が楽しみになりました。

 これで最後かなぁ〜とは思っていますが、機会があればまた足を運ぼうと思います。

P.S.
 「金賞の音色がする」って昔、私が尊敬する先生から言われたことがあります。
 なんとなく分かった気でいるのですが、今日の演奏を聞いていて、それがふと思い出されました。

 自分の信じた道を進め!きっとやり切れるはず、日本一の努力を!!!!





関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。